もみあげって脱毛できるの?フェイスラインにお悩みの男性必見!

「もみあげの毛が濃いため、処理に困っている」
「もみあげだけ脱毛ができるのか知りたい」

など、フェイスラインの毛に関してこのような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。

本記事では、もみあげの脱毛を考えている方に向けて、もみあげの脱毛方法からメリット・デメリットまで、徹底解説していきます。

もみあげを脱毛するメリット

かなりの長髪の男性でない限り、もみあげは常に露出している部位ですよね。
髪を切ってもらうときに毎回整えてはもらうものの、次切るときにはボーボーになってしまっていることってあるあるだと思います。

しかし、意外ともみあげは顔の印象を左右します。もみあげまできっちりと整っているとかっこいいですよね。

もみあげを脱毛するメリットとしては、もみあげ周辺を清潔に保てるや、フェイスラインをスッキリと見せることができ、小顔効果が期待できる点があります。
清潔感があることは誰にとっても好印象につながるため、もみあげ部分の毛は定期的に、適切に処理することをおすすめします。

もみあげの脱毛・処理方法

もみあげの自己処理も含めた、脱毛・処理の方法について、簡単に紹介していきます。

電気シェーバー

一つ目は、電気シェーバーを使用し、もみあげの毛を整える方法です。
電気シェーバーであれば、肌の表面に出ている毛のみを切り取ることができるため、肌の表面を傷つける心配がなく、安心して毛を処理することができます。

しかし、使用時に正しい使い方をしないと肌が傷ついてしまい、肌の弱い方は電気シェーバーで処理しても肌が荒れてしまう場合もある点に注意が必要です。

使用時は毛の流れに沿って優しく処理することを心掛け、処理後は保湿することで肌荒れを防ぐことができます。

脱毛クリーム

二つ目は、脱毛(除毛)クリームを使用し、ムダ毛を除毛する方法です。
クリームに含まれている薬剤で毛を溶かすため、手間をかけずに毛の処理をすることができます。

刃物を用いずに毛を処理できるため、当たって傷付くような心配はありませんが、肌の弱い方はかぶれや湿疹など気を付けるべき点もあります。
強力な薬剤をデリケートな顔に塗ることになるため、安全面を考えるともみあげの毛の処理に適切な方法とは言えず、あまりおすすめはできません。

脱毛サロン・医療脱毛クリニック

三つ目は、脱毛サロン医療脱毛クリニックで、光脱毛レーザー脱毛ワックス脱毛によりもみあげの脱毛をする方法です。この方法で脱毛をすると毛が生えづらくなる、もしくは完全に生えなくなるため処理の手間がなくなります。

この方法は刃物を用いた処理の必要が無く、肌の弱い方でも安心して脱毛することができます。しかし、処理をするためにかかる費用としては電気シェーバーや脱毛クリームよりも高額になります。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックに通うメリット・デメリット

脱毛サロン・医療脱毛クリニックにて、もみあげの脱毛を検討している方に向けてメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

理想の形をキープできる

もみあげは自分でチェックしながら形を整えるのが難しい部位であり、失敗してしまうと不自然な見栄えになってしまいます。

しかし、脱毛サロン・医療脱毛クリニックで施術を受けることで、自分の希望に沿ったベストな形に脱毛してもらえます。
また、施術では光脱毛やレーザー脱毛が主流であり、いずれも毛根にダメージを与えて毛が生えてくるのを抑えることができます。そのため、ムダ毛の処理が不要となり、自分にとっての理想の形がキープできます。

肌を傷つけずに脱毛できる

もみあげは顔における大事な部分になります。
カミソリを用いて失敗すると顔を傷つけてしまう心配がありますが、脱毛サロン・医療脱毛クリニックに通うことにより、肌を傷つけない安全な施術を受けることができます。

そのため、自己処理と比較して肌トラブルが起きづらく、デリケートな肌の方も安心して脱毛できます。

デメリット

施術に費用と時間がかかる

電気シェーバーなどを用いた自己処理と比較すると、脱毛にかかる費用は高額になります。

しかし、脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは各部位ごとに料金が決められていて、もみあげのみの場合であれば小さな範囲のため、比較的安く脱毛できます。

顔全体のお得なセットもありますが、1部位よりも料金が高額になるため、自分の希望と脱毛にかけられる予算を考えて選択する必要があります。

また、脱毛は一度で終わるわけではなく、数回にわたって施術することにより脱毛効果があらわれます。そのため、脱毛が完了するまで通い続ける必要があります。脱毛が完了するまでの期間は脱毛方法によって異なり、個人差もありますが、数か月~2年程かかることもあります。

過度なもみあげの脱毛はNG!

もみあげの脱毛時に難しいのは、どのあたりまで脱毛をするかということです。

脱毛することで清潔感が出ますが、もみあげは人目につく場所のため、あまり脱毛をし過ぎてしまうと不自然な見た目になってしまいます。
また、脱毛が完了した後に形を変更したいときも、すぐには難しい場合があります。

そのため、脱毛を行う前のカウンセリングを活用して自分の希望と、専門家からみて似合うのかなど、事前に相談して決めることをおすすめします。

もみあげの脱毛に必要な回数

もみあげの脱毛に必要な回数は個人差がありますが、6回前後のプランを組んで施術を受ける場合が多いと言われています。
人によっては6回程度でやっと脱毛効果があらわれてきたという方もいれば、6回で十分という方もいます。また、脱毛方法によっても脱毛に必要な回数が変わるため、もみあげの脱毛に必要な回数は一概に何回とは言えません。

ただ、多くの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは6回前後のプランが用意されていることが多く、続けやすい回数であるため、初めての方にもおすすめできます。

もみあげの脱毛時の痛み

一般的に、もみあげの脱毛は顔のため、痛みを感じる方も少なくありません。

しかし、痛みを感じやすいと判断した場合は麻酔クリーム笑気麻酔を使用することにより軽減できます。また、脱毛器の出力は調整が可能であるため、脱毛中の痛みが強い場合には我慢せずにスタッフに伝えましょう。

脱毛前の準備とアフターケア

もみあげの脱毛を受ける前の準備としては、自分で施術を受ける部分のシェービングをすることが必要です。

その際、肌を傷つけないようにカミソリよりも電気シェーバーを使用することをおすすめします。
施術時に肌がダメージを受けるため、日ごろから保湿などの肌ケアも大事です。
施術後のアフターケアとしては、クールダウンを兼ねて保湿をしてもらえますが、ヒリヒリ感が気になる場合は帰宅後も肌ケアをすることで抑えることができます。

まとめ

もみあげを自己処理で毎回完璧に仕上げることはなかなか難しいと思います。
脱毛サロン・医療脱毛クリニックでのもみあげ脱毛はその難しさがなく、また自己処理に伴う肌トラブルもなくしてくれるため、施術を受ける価値は十分あると考えます。

筆者は顔脱毛をしており、日々の自己処理が非常に楽になりました。脱毛したことがないという方も、小さい範囲から始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事
コラム

ヒゲ脱毛ってどんないいことがあるの?メンズ脱毛でも圧倒的人気のヒゲ脱毛が【おすすめの理由】を徹底解説!

2020年11月12日
ヒゲ脱毛ANSWER
女性の間では常識となっている脱毛ですが、最近ではよく、ヒゲ脱毛、メンズ脱毛などという言葉を耳にする機会が増えましたよね。 昔は男性の脱毛っ …