脱毛後の髭剃りっていつからできる?脱毛経験者が教える脱毛後の肌ケアとヒゲ剃り

脱毛をすることを決意した人って、「これからいよいよ理想の自分を目指して脱毛!」という段階で楽しみな部分も大きい半面、長い脱毛期間に不安を抱かれる方も多いのではないでしょうか?

特に、脱毛直後にはどのようなケアをすればよいのか、髭剃りはどうすればよいのかなど、アフターケアは多くの人が気にするポイントのようです。

そこで、今回は脱毛経験者として脱毛後の髭剃りと肌ケアについて注意すべきポイントを中心にまとめていきます。

事前にNG事項などしっかり把握した上で、不安なく脱毛に臨んでもらえればと思います。

 脱毛当日の髭剃りはNG!
 脱毛中の髭剃りは「電動シェーバー」を奨励

結論としては、脱毛後の髭剃りは「翌日」から可能です。

ただし、翌日になれば何でもOKというわけではないのですそこで、注意すべきポイントをまとめていきます。

脱毛当日の髭剃りは肌に負担が大きすぎるためNG

脱毛直後の肌は、照射をによってかなりのダメージを受けています。

髭剃り以外の注意点については次の項目にまとめますが、当日の髭剃りも代表的なNG事項の一つです。

髭剃りがかける負担は脱毛直後の肌には特に大きく、ダメージの回復が遅くなったり、肌トラブルの原因ともなりかねないため注意しましょう。

脱毛が完了するまでの髭剃りはカミソリより電動シェーバーがおすすめ!

また、翌日以降は基本的に髭剃りをしても問題ありません。
しかし、肌はダメージから回復しつつある状態なので、負担は少しでも減らしたいもの。


とはいえ、お勤めの方など身だしなみに気を配る必要があり全く髭剃りをしないというのも現実的ではありません。

そこで、おすすめできるのは脱毛をしている期間中に髭剃りは「カミソリ」ではなく「電動シェーバー」で行うことです。

刃を直接肌に当てるカミソリはヒゲをしっかりと剃ることのできるアイテムですが、一方でそれだけ肌への負担は大きくなります。

電動シェーバーは構造上肌に直接刃は当たらないため、カミソリに比べると肌に与えるダメージが小さく、弱っている肌をいたわるのであればこちらの方が選択肢としては魅力的です。

脱毛を機会に、肌に優しいアイテム選びにしてみてもいいかもしれません。

脱毛後は「泥棒ヒゲ」を必死に剃りたくなっても我慢

男性ヒゲ

脱毛後には「泥棒ヒゲ」と言われる、ヒゲがかえって濃く見える現象が起きることがあります。これは施術の影響でヒゲの表面が炭化して黒く見え、かつ膨張することが原因です。

実際に濃くなったわけではないので効いている証拠と割り切って少しの間は我慢するほかありません。 頑張って剃ろうとすればするほど肌への負担もその分大きくなってしまうため、注意しましょう。

脱毛直後の髭剃りはいつも以上にアイテムの清潔さが重要

髭剃りの際、清潔なカミソリや電動シェーバー、タオルを使うことは常に意識しておくべきことですが脱毛中は特に注意してアイテムのケアなどを行うようにしましょう。

弱っている肌はいつもよりもダメージを受けやすいため、清潔ではないアイテムを通じて雑菌などが入り込んでしまうと、普段は問題なくても脱毛後の肌ではトラブルがおきてしまう可能性があります。

いつも以上に肌に加えて、使う道具にも注意を払いましょう。

脱毛直後の肌ケアは保湿が最大のポイント

肌に負担がかかる髭剃りに注意するだけでなく、弱った肌のケアを脱毛後には、特に念入りに行う必要があります。

化粧水、乳液を使って念入りに保湿を行う

脱毛直後の肌は、照射の熱を受けて水分が蒸発し、乾燥しやすい状態になっています。
これを放置すると肌トラブルの原因になるため、化粧水や乳液をなどを使って念入りに保湿を行うことで肌の乾燥のケアをすることができます。

脱毛後の肌の違和感だけでなく、「泥棒ヒゲ」を早期に解消することにも繋がるため、少し面倒でもしっかりと行うようにしましょう。

熱がこもっているようであれば、アイシングも

また、脱毛直後、照射の熱がこもり違和感を感じるケースがあるかもしれせん。

そんな時は、ぬるま湯のシャワーを脱毛部位に当てたり、もしくは冷水で濡らした清潔なタオルを照射した部位に当てるといった「アイシング」が有効です。

不快感をケアできるだけでなく、脱毛後の赤みの引きを早める効果も期待できるため、こちらも違和感があれば試してみることをおすすめします。

血行が良くなる行為は脱毛直後はNG

逆に、血行が良くなるような行為は脱毛直後はNGです。
血管が広まり、血流が良くなることでダメージを受けている肌にかゆみなどを引き起こしてしまう原因にもなりかねません。 具体的には

・飲酒
・サウナ
・熱い温度での入浴
・激しい運動
・マッサージ

などは避けることが望ましいです。施術後の入浴はぬるま湯でのシャワーなどにとどめるほうがよいでしょう。

まとめ

ヒゲ脱毛を行った直後の肌は施術の熱でダメージを受けており、乾燥し、外部からの刺激にも敏感になっています。


脱毛した後、当日は髭剃りおよび、飲酒や激しい運動等の血行が良くなる行為は控え、念入りな保湿行うことをおすすめします。

また、違和感があればアイシングなどのケアも積極的にするべきです。

施術だけでなく、その後のケアも含めて少し手間にはなりますが、理想の自分に近づくための我慢の期間。
しっかりと肌をいたわり、適切なケアを行いながらこの期間を乗り切って行きましょう。

 

 

関連記事
コラム

ヒゲ脱毛中や施術直後にしてはいけないこととは?ちゃんと効果を得るために気をつけること8選!

2021年7月14日
ヒゲ脱毛ANSWER
見た目の改善や朝の髭剃りの手間の軽減のためヒゲ脱毛に乗り出した方はこれから脱毛完了後の自分の姿を想像して楽しみな半面、脱毛中のことで心配だっ …