メンズの陰部脱毛(VIO脱毛)ってどうなの?メリットや方法について徹底解説!

 

近年、男性の間でも脱毛が少しずつメジャーになりつつあります。圧倒的に人気なのは、第一印象にも直結するヒゲ脱毛ですが、次いで人気なのが陰部脱毛(VIO脱毛)

陰部は他の部位に比べて人の目に触れる機会が少ないため、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、陰部脱毛(VIO脱毛)には数多くのメリットがあります。

今回は陰部脱毛(VIO脱毛)の基礎知識からメリット、デメリットや、どんな方法があるのかも徹底解説していきます。

陰部脱毛(VIO脱毛)の基礎知識!そもそもVIOって何?

メンズVIO脱毛

まず、基礎知識としてそもそもVIOラインというのが、どこのことを指すのか簡単に確認します。

Vライン

Vラインとは、股下から性器にかけてのラインのことを言います。Vラインに生えている毛が、一般的に「陰毛」と認識されている部分です。

Iライン

Iラインは性器から肛門にかけての一本線のラインのことを指します。

Oライン

Oラインは肛門周りのエリアのことを指します。

この「VIO」のラインを、もしくはこれにお尻を加えて「デリケートゾーン」と呼びます。

快適さや見た目にも効果◎!陰部脱毛(VIO脱毛)のメリット!

メンズVIO脱毛メリット

陰部脱毛(VIO脱毛)を行うことによるメリットは主に「見た目」と「快適さ」ですが他の細かい部分も含めて数多くのメリットが挙げられます。

快適

特にIラインやOラインに毛が多いと、特に夏場は毛が蒸れてしまい不快感があります。これらの部位の脱毛を進めることにより得られる快適さに満足する方も多いようです。

今、特に不快感を感じていない場合も脱毛してみると、快適さに驚いたという声も聞きます。

見た目に清潔感が得られる

陰部は基本的には毛があるのが前提ではありますが、はやり手入れされていない毛が無造作に生えていたりすると、不潔に見えてしまうこともあるようです。

脱毛により毛を整える、もしくはなくすことによって、清潔に見えるのが見た上の大きなメリットいえるでしょう。

性器が大きく見える

Vラインの毛の面積を小さくする、もしくはなくすことによって、性器を相対的に大きく見せることができます。「清潔感」に比べると副次的なものではありますが、もう一つの視覚的なメリットとして挙げられます。

性交渉の満足度が上がる

Vラインの毛を薄くする、もしくはなくすことで性交渉の際に身体が密着するため、「新しい感覚が得られた」と満足する声も少なくありません。

掃除やトイレの手間が軽減される

毛を減らすことによって、部屋に落ちる毛の量を減らせ掃除の手間を省けたり、トイレでお尻を拭く際に引っ掛かりがなくトイレットペーパーを節約できたりと小さな経済的メリットも得られます。

費用や痛みがネック。陰部脱毛(VIO脱毛)のデメリットは?

一方で、陰部脱毛(VIO脱毛)には以下のようなデメリットがあります。

痛い

脱毛自体がある程度痛みが伴う施術ですが、その中でも陰部脱毛(VIO脱毛)の痛みは強い方に分類されます。

脱毛の痛みは毛の太さと、肌の敏感さによって左右されます。デリケートゾーンの毛は太く、また肌は敏感なため、痛みを感じやすいということです。

費用が高い

脱毛サロン、医療脱毛クリニックで脱毛する場合、薄くするだけでも10万円~とそれなりの費用がかかってしまします。

ワックス脱毛での(一次的な)脱毛や除毛クリームなどを使った「除毛」であれば1回の処理にかかる費用は抑えられますが、時間が経てば元通りの毛が生えてくるため、都度費用がかかってしまいます。

得られる見た目の清潔感や快適さのために、それだけのお金を費やせるかがポイントとなってくるでしょう。

元に戻せない(脱毛サロン、医療脱毛クリニックの場合)

脱毛サロン、医療脱毛クリニックで根本的に毛を薄くした場合、もしくは無毛に使い状態にした場合、元と同じようには生えてこなくなります。目に見えずらいIライン、Oラインはとにかく、Vラインに関しては「今後毛を増やしたい」と思っても戻せなくなることを覚えておきましょう。

不安であれば、施術の間隔をあけ、少しずつ進めていくことで様子を見るのも良いかもしれません。

陰部脱毛(VIO脱毛)の方法は?

メンズVIO脱毛の方法

では、具体的に陰部脱毛(VIO脱毛)の方法はどのようなものがあるのでしょうか?大きく分けると3パターンあります。

陰部脱毛(VIO脱毛)の方法は?

まず、「脱毛ワックス」を使った脱毛が挙げられます。ワックスで毛を固めて、剥がすことによって毛根から一気に抜いて、表面を綺麗にする方法です。

比較的安価で、手軽な方法かつその場で効果が得られる一方、時間が経てば毛はまた元通り生えてくるので、あくまで一次的な処理でもあります。

また、痛みや刺激が強いため、IラインとOラインのように特にデリケートな部分には適しておらず、Vラインの見た目を整える方法と思っておいたほうが良いでしょう。

(オススメ)脱毛サロン、医療脱毛クリニックでの脱毛

脱毛サロン、医療脱毛クリニックでの脱毛では毛根に光を照射し、毛を再生する力を弱くする施術です。

効果は回数を重ねるごとに現れていくので最初からは効果を実感しづらく、また時間や費用がかかる施術ではあります。

しかし、徐々に毛が薄くなっていって最終的には無毛に近い状態まで進めることができるため、根本的な処理を目指すのであればこちらがおススメです。

(非奨励)手軽に安く、脱毛を進める、家庭用脱毛器

脱毛サロンに近い効果が得られる家庭用脱毛器も購入が可能ですが、陰部脱毛(VIO脱毛)に家庭用脱毛器を使うのは向いていません。

なぜなら、デリケートゾーンは目視しにくく、自分で処理を行いにくい部位であるためです。加えてデリケートゾーンの皮膚は敏感なため、自己処理を誤った時の他の部位に比べて痛みや肌トラブルが起こりにくいことも挙げられます。

まとめ

メンズ医療脱毛クリニック

陰部脱毛(VIO脱毛)について、メリットデメリットやどんな方法があるかも含め解説を行いました。費用や痛みなど、脱毛を進めていく中でのデメリットはあるものの、得られる効果に関しては喜びの声も数多く聞きます。

一方で、肌がデリケートな部分でもあり、自分で処理することには難しさも多いため、しっかりと効果を出すためには脱毛サロン、医療脱毛クリニックで施術を進めるのがおススメです。

今回の内容も参考にしながら、興味がある方は体験脱毛無料カウンセリングなども検討してみてください。

 

関連記事
コラム

ヒゲ脱毛中や施術直後にしてはいけないこととは?ちゃんと効果を得るために気をつけること8選!

2021年7月14日
ヒゲ脱毛ANSWER
見た目の改善や朝の髭剃りの手間の軽減のためヒゲ脱毛に乗り出した方はこれから脱毛完了後の自分の姿を想像して楽しみな半面、脱毛中のことで心配だっ …
コラム

ヒゲ脱毛ってどんないいことがあるの?メンズ脱毛でも圧倒的人気のヒゲ脱毛が【おすすめの理由】を徹底解説!

2020年11月12日
ヒゲ脱毛ANSWER
女性の間では常識となっている脱毛ですが、最近ではよく、ヒゲ脱毛、メンズ脱毛などという言葉を耳にする機会が増えましたよね。 昔は男性の脱毛っ …