高周波脱毛

高周波脱毛とは

高周波脱毛とは、毛一本一本に微弱な電気を流すことで脱毛を行う脱毛方法です。一時期新しい脱毛方法として流行しましたがレーザー脱毛ができた現在ではほとんど見かけなくなっています。

一方で高周波脱毛は家庭用脱毛器として利用されています
では高周波脱毛の家庭用脱毛器のメリットやデメリット見てみましょう

高周波脱毛のメリット

高周波脱毛の家庭用脱毛器のメリットは、痛みが少ないこと、安価であること、軽くコンパクトなことです。
①痛みが少ないこと
→高周波脱毛では電気を流しますが、この電気は人体に悪影響を及ぼさないレベルの微弱なものとなっています。また、多少の痛みを感じる人もいますが、他の脱毛方法に比べれば痛くないと言われています。

②安価であること
→高周波脱毛器は高周波発生機が安価であるため、脱毛器としてもそこまで高くならず、家庭用脱毛器では安いものだと1万円で買えるものもあります

③軽くコンパクト
→高周波脱毛器の家庭用はとても軽くコンパクトで、さらにコードレスなものも多くあるため持ち運びがしやすいという便利な点があります。

高周波脱毛のデメリット

高周波脱毛の家庭用脱毛器のデメリットは効果に個人差があること、手間がかかることです。

①効果に個人差があること
→高周波脱毛は電気を流した際に毛が抜けますが、その後全く毛が生えてこなくなるというわけではありません。何度か生えてきては電気を流して毛を抜くことを繰り返すことで徐々に生えなくなります。

そのため、即効性はなく効果に個人差があるため、毛抜きとして使う人も多くいます。

②手間がかかること
→一本一本を脱毛器についたピンセットの先のような部分で毛をつまみ電気を流して脱毛を行います。そのため、手間や時間がかかってしまいます。

関連記事