ライフ+ | ライフスタイルをより豊かにする
2018/05/27

omgとは何の略?意味や使い方、アメリカで流行っている省略語!

SNSで時々見かける「omg」。どんな意味だろうと思いながらも読み飛ばしていませんか?これには大きな気持ちがこもっているので、絶対に見逃してはいけません。どのように読むのか、意味や使い方を紹介します。また、これ以外にもいくつか同じように使われているものも紹介します。もっとSNSが楽しくなりますよ。

Large omg 1934214  340

omgとは?

意味

日本語に言い換えると「どうしよう」と言うことができます。
困った時や嬉しい時、驚きの気持ちとともに「どうしよう」と言いたい場面ならいつでも使うことが可能です。

omgは「Oh,my God」の省略形なので、色々な場面で使われます。
また普段 Godを使わないキリスト教徒以外は、口語では「God」の代わりに「gosh」や「goodness」を使います。

「omg」の形であれば信仰に関わらず利用できることもあり、広まっています。

読み方

そのまま「オー・エム・ジー」と発音しますが、大抵の人はこれを見れば「Oh,My God(goodness)」などと読みます。

これらの省略語は音読する場合、元の言葉に直されて発音されることを覚えておきましょう。

<下に続く>

omgの使い方とは?

omgの使い方

使い方

話している時に「オー・エム・ジー」と使うことはありません。
フランクな文語として捉えておきましょう。

フランクな、と表現したのは、かしこまった挨拶やビジネスメールでは利用しないからです。
もし、ビジネス相手からのメールを見てすごく困ったことがあっても、「omg」とは書けないのです。

ごく親しい間柄の人と、メールやラインのような気軽な文章でやり取りをしている時に使います。
また、英語圏のセレブたちのツイッターやインスタグラムを見ていると、「今日はこんなことがあったの。omg!(驚いちゃうでしょ?)」というように使われています。
もちろんフランクな会話調の文章の時だけで、正式なお知らせなどでは使いません。

SNSではかなり頻繁に見かける表現です。

使うタイミング

日本語の「マジで?」「やばい」と同じとされ様々なタイミングで使うことができます。
悪い意味でも良い意味でも使え、非常に便利です。

口語だと「God」という重い印象の言葉が入っているのですが、文章にすると3文字でとても気軽に使えるので、どんどんと意味が軽くなってきています。

ですので、メールやラインなどで友人らと気軽な会話を楽しんでいる場面で、使えないタイミングはありません。

特にアメリカでは話している時も日常的に「Oh,my God」を使うので、アメリカ英語を使ったSNSではとても頻繁に見かけます。

<下に続く>

omgなどの省略語はいつ生まれた?

omgいつ

omgに代表されるような省略語が生まれたのは、2000年ごろです。
インターネットと携帯電話が普及し、多くの人がこれらをコミュニケーションツールの第一位に選ぶようになった頃から、急速に使われるようになりました。

英語辞典では世界最大規模のオックスフォード英語辞典には、2011年からomgなどの省略語を掲載しています。
また一部の省略語はニュースサイトでも見られるようになっており、市民権を得て頻繁に使われています。

<下に続く>

omgはいつどこで使われ始めた?

omgはネットスラングの一つです。
これらが生まれた理由は、短い文字数で気持ちを表現する必要があったからです。

多くの人は携帯電話やパソコンのEメールを使ってコミュニケーションを取っていましたが、次第にSMS(ショートメールサービス)を使うようになりました。
その後ツイッターなどのSNSも普及してきましたが、その時に問題になったのが文字数制限です。

サービス開始当初、SMSや SNSは140文字という文字数制限がありました。
日本語は漢字を利用することで短い文字数での表現が可能でしたが、英語では文字数は大きな問題です。

最初は「forを4」「youをU」のように音の似た文字に当てはめて文字数を短くしていましたが、頻繁に使う単語は頭文字だけで表現するようになりました。

つまり省略語になっている言葉は、多くの人がよく使う言葉なのです。

<下に続く>

omgなどアメリカで流行っている省略語と意味とは?

omgは省略語

アメリカで流行っているのは、以下の6つの省略語があります。

  1. lol
  2. ty
  3. grats・gratz
  4. FYI
  5. txt
  6. Aw

では、それぞれの「省略語」について詳しくみていきましょう。

アメリカで流行っている省略語①:lol

Laughing Out Loudの略で爆笑と言う意味です。日本語だと「www」とほぼ同様の意味になります。
日本での「w」「笑」と同様の意味で使う場合は「ha」で表現します。

「hahahahahaha」などと爆笑を表現する場合もあります。

アメリカで流行っている省略語②:ty

thank youの略で、感謝の気持ちを表す時に使います。
より気持ちを込めたい時はtyvm(Thank you very much)と言うのもあります。

同じように感謝の気持ちを表す省略語にthxがあります。
これはthanksの略で、より親しい人に使う印象です。

アメリカで流行っている省略語③:grats・gratz

グラッツと読み、Congratulationsの略です。
「おめでとう」の意味ですが、ネットスラングとしては日本語の「おめ」に相当します。

最近ではさらに短くした「Gz」を使う人も出ていますが、定着するかどうかは長い間様子を見ないと判断できません。

英語のネットスラングでは「s」が「z」に変化するのはよくあることです。
この変化は音が似ていて見た目がかっこいいからと言うようなものなので、難しく考える必要はありません。

アメリカで流行っている省略語④:FYI

少しビジネスライクな場面や、有名セレブがSNSでちょっとしたお知らせをする時に使います。
For your informationの略で、「参考までに」と言う意味です。

ビジネス利用する際は、見ておいて欲しいけれど、どう判断するのかは相手側に任せたいと言う場面でのみ使い、しっかり見ておいて欲しい資料には使いません。

またこれについては返信が不要だという意味もあるので、返信して欲しい時はきちんと伝えましょう。

アメリカで流行っている省略語⑤:txt

携帯のメール機能、特に日本のSMSのことを指します。
textの略で音読する際も「テキスト」と発音します。

例えば、ただ「連絡するね」と伝えると、メールなのか電話なのかラインなどのコミュニケーションツールを利用するのか分かりません。
txtと言われれば、SMSを使って連絡が来ることが分かるのです。

アメリカで流行っている省略語⑥:Aw

「あーあ、あらら」など哀れみの気持ちがこもった感嘆詞の省略語です。
他にも不快感を表す時にも使います。

また女性は可愛いものを見た時の「きゃー!かわいい」の「きゃー」の部分を表現するのにも使うこともあります。

Awのwは気持ちの高ぶり具合によって増えます。
よく使われるのは「Aww」のwが2回パターンですが、「Awwwwwwwwww」と無限に増やす場合もあります。

<下に続く>

「omgとは何の略?意味や使い方」のまとめ

omg意味

SNSは短い文字にたくさんの情報が入っているので、省略語がわからないと細かい気持ちが伝わりにくかったり、全く意味が分からないこともあります。

しかし意味が分かると、ちょっとしたニュアンスも伝わりやすくSNSがより楽しめるようになります。

gratsのように進化を続けている言葉もありますし、新しく省略語に加わるものもあります。
定期的に自分の知識を更新するようにし、SNSで新しい言葉を見つけたら検索するようにしましょう。

Thumb lifeplus favcon
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、LIFE+(ライフプラス)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事