ライフ+ | ライフスタイルをより豊かにする
2018/01/27

エアプとは?意味は?使い方や例文、種類!エアプ勢の心理と対処法

Large pexels photo 67112

エアプとは?

SNSやユーザー投稿型の動画サイトの発達で若い方が自らの創造性を発信する場が数年前に比べて格段と増えてきました。ユーザー数もとても多く、いいね‼︎を貰うために様々なことを投稿し、注目を集めようとしています。

人気のユーザーには100万人以上ものフォロワーが存在し、その影響力の高さが伺えます。その人が1つ呟けば100万人以上の人に言葉が届くなんて、一昔前では全く考えられなものでしたよね。しかし、その分危険も伴うのも確かです。

そんなSNS全盛期のこのご時世には新しい言葉と言うものがどんどん生まれてきています。見ただけでは意味がさっぱりわからないような言葉が多く、何をいっているのだかわからないと言ったことも少なくはありません。

そこで今回はそんな新しく生まれた言葉の中から「エアプ」をピックアップして解説していきたいと思います。たまに耳にする言葉ですよね。一体どのような意味なんでしょうか。

<下に続く>

エアプの意味は?

null

ネット上でも、会話の中でも若い人の言葉の中に出てくる言葉「エアプ」です。30代前後の方でもSNSやネットを使わない方であれば、馴染みのない言葉なのではないでしょうか。40代の方となると全く意味がわからない、初めて聞いたなんて言葉も聞こえてきそうです。

似たような言葉で「舐めプ」と、言う言葉があります。「舐めプ」は「舐めたプレイ」と言う意味で、相手との力量の差がある時に手を抜く事で【それは「舐めプ」だ】と言われるわけです。相手の行動を否定する言葉というわけですね。

この「舐めプ」から「エアプ」の意味を紐解こうとしてみると、「エアプ」も「舐めプ」同様に略語である可能性が大きく、「エア」の部分に大きな比重が置かれているような気がしてきますよね。

では、そんな推理を元に次の項目から「エアプ」について徹底的に解説していきたいと思います。

<下に続く>

エアプの意味・由来

null

お待たせいたしました。
「エアプ」の意味とその言葉の由来を解説していこうと思います。言葉の意味の背景には必ず生まれた経緯があります。その経緯も理解する事で、より言葉の理解度が深まります。若者言葉は人なかなか聞き辛いものですので、しっかりと頭に入れてしまいましょう。

まずは全項目で「エアプ」は略語なんじゃないかというお話をしましたが、どんな言葉の略語なのかと言うところです。そこをお伝えしますと「エアプ」は「エアープレイ」の略語です。お分かりになる方はいましたでしょうか⁇

エアーはご存知の「空気」という意味です。または「何もない」という意味や「影が薄い、存在感がない」なんて意味でも日本では使われますよね。「空気のような人だ」なんて文学的な表現があっても、イメージはできる事でしょう。

また「エアプ」と類似したエアーの使い方をしている言葉を考えると「エアーギター」という言葉があります。5、6年前に日本の芸人さんがエアーギターで世界一位を取るなどをして、一時期話題になりましたよね。

エアーギターは「あたかもギターがあるように弾くこと」と言ったような言葉であり、それに伴ってエアプは「プレイしたことがないのに、あたかもプレイしたことがあるような素振りをする」という意味の言葉です。

なるほど‼︎といった感じですね。

<下に続く>

エアプの使い方・例文

では、意味を学んだところで「エアプ」の具体的な使用方法を確認していきましょう。「エアプ」も相手の言動を指摘する言葉です。使用方法を間違えたりすると不快感を与えてしまいますので注意が必要です。

エアプの使い方としては...
「いや、そう言ってるけどエアプでしょ!!」
「あの人偉そうに言ってるけど、エアプっぽいよね」
「はいはい。エアプ乙」

と言ったように、様々なバリエーションが挙げられます。最後の言葉はよくネット上で見かけるような使い方ですよね。主に相手を非難する時に使ったり、相手の冗談をツッコんだりする時に使えますので、プライベートで使って見てはいかがでしょうか??

<下に続く>

エアプの種類の例

そてここからは「エアプ」にもいろんなパターンの使い方がありますのでその例を挙げていきたいと思います。「エアプ」なのに言ってしまう状況を確認していきましょう。

例①:知ったかぶる

シンプルにやった事がないけど、周りの空気に押されてやった事がある風に振舞ってしまうのが典型的な「エアプ」と言えるでしょう。これはやった事がないことを隠していますので、エアーギターやエアーバンドとは形が異なります。

視点を変えるのであれば口パクなんていうのは歌うことに対してのエアプと言えるかもしれませんね。よくあまりよく知らないのに会話が盛り上がっているがばっかりに、知っているような事を話して場を凌いだりしますよね。

上手く伝わればいいのですが、全く見当違いな事を言ってしまったりすると、「エアプっぽい」と非難されてしまい、関係性が悪化してしまう可能性が考えられます。そこだけは注意していきたいところですね。

例②:偉そうにする。

良くも悪くも何でも経験しているように見せるために「エアプ」を使う事もあります。関係値の深い人たちと冗談半分で偉そうに振舞って「でも、それエアプでしょ笑」とツッコまれるのを待つような形もイメージできます。

しかし、あんまり人から舐められたくないとか経験した事ない事を隠したいがために逆に強気に知っている知識だけをバンバン喋り過ぎてしまって、浅はかな言葉になってしまって空気を凍らせてしまうと言う形には注意が必要です。

後ほどの項目でもお伝えはしていこうと思いますが、エアプをする人はプライドが高い人が多かったりします。そのプライドが見え隠れしてしまうエアプは相手からの誹謗中傷を買いやすいので注意しましょう。

例③: 相手の言動を否定する。

一般的な言葉に変換するならば「それは違うよね」と言ったような使い方で「エアプ乙」と言った形で表現する事が多々あります。よくネット上で多い発言となっています。まとめサイトなどをご覧になる方はピンとくるのではないでしょうか。

相手の言葉に対して否定から入れるので反論がしやすいと言うメリットがありますが、反面しっかり反論ができないと、「あなたの方がエアプ」と言ったような形で足元をすくわれ舞うので使う場合はしっかりと意見を用意しておく必要があります。

また顔の見えないネット上でのやりとりなので比較的簡単に発言ができるがばっかりに、軽率な発言から大きな迷惑を被ってしまうことも少なくはありません。芸能人でも炎上事件と言うのは数多く起きています。

顔が見えないからと言ってなし崩しに相手を否定するようなことは控えましょう。

<下に続く>

エアプをする人の心理

さて、ここでは先ほどまでご紹介してきた例文をなぜ言ってしまうのかという人間的な心理にせまっていきたいと思います。言動には必ず理由があります。そこをしっかりチェックしていきましょう。

心理①:知らないと言えない。

気の弱い方がエアプをしてしまうのは、知らないと言うのが怖いと言う事が1つ上げられるのではないかと思われます。せっかく盛り上がっている場なのに「私、知らないから。」と言うと場の空気を凍らせてしまう可能性があります。

また「知らないから、教えて。」と言うように参加したいからと言う意欲を見せたとしても、知っているもの同士の会話に水を差してしまうようで気が引けてしまうと言う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

会話に深く参加はできないけどなんとかこの場をしのぎたいと言う時に、知ったかぶりをして話をしてしまう。要は「エアプ」を使って会話を成立させると言うのは、考えてみると時には必要なのかもしれませんが、リスキーがもしれませんね。

心理②:プライドが高い

先程は気が小さくて、知らないと言えないパターンをご紹介しましたがプライドが高くて知らないと言えずにエアプをしてしまう方と言うのは結構多いのではないでしょうか。無知な事を知られたくない、相手より見識が浅い事を知られたくないと言った心理が働きます。

こう言ったタイプのエアプは相手に嫌われてしまうきっかけにもなりやすく、また語尾も自然と強く言い放ってしまうのでスムーズな人間関係を築きにくくなってしまう事でしょう。またネット上ではそう言う傾向が顕著に見えます。

ネット上ですと相手の顔も声色もわからず、知らない事もある程度ネットで検索してから発言する事が出来るのですが、経験を重ねている人からすれば、上澄みの知識なんだなと言う事はすぐにバレてしまいます。気をつけましょう。

心理③ : 自己顕示欲が強い

これはネット上でよく使われるのですが、人の発言に対してそれが正しくとも正しくなくても、「エアプだろ」と言うことによって簡潔に相手の言ってることに対しての否定の意味を持たせる事があります。

どんな意見でもこの一言で否定が出来るので、便利な言葉といえば便利な言葉ではありますが、あまり綺麗な言葉ではないので使いどころには気をつけないといけません。口が悪い人だなと思われてしまっては印象が悪いです。

「エアプだろ」と言われたら「じゃ、あなたはどうなんだ⁇」と言う流れになりますので、相手を上回るしっかりとした答えを持っておかないと逆に足元をすくわれてしまう可能性があるので気をつけましょう。

<下に続く>

エアプ勢への対処法

さて、エアプにも様々な使用例や心理があると言う事がわかった上でそのような知ったかぶりをよくする人(エアプ勢)にどう対処をすればいいのかお話をしていきます。

端的に申し上げますと、気にしない事が1番。または浅学だとわかっても凄いねと反論せずに褒めてあげる事が1番です。そこからの発展というのはなかなか難しいものがあります。

エアプ勢の方は言いたいだけという事もありますので深く突っ込まれても困ってしまうという心理的背景も存在します。大人の対応を見せる事でエアプ勢の気分を害する事なくすらっと対応できます。

<下に続く>

エアプとは?意味は?使い方や例文、種類!エアプ勢の心理と対処法のまとめ

引用 辞書

ネット上から生まれた新しい言葉「エアプ」についての知識は深まりましたでしょうか。なかなか日常使いは難しい言葉ですが、ネット上でどんな意味なんだろうと思っていた方の解決になればと思います。

また意外と自分自身も意識はなくてもエアプ的な発言をしてしまっているなとお気づきになられた方もいるのではないでしょうか。話について行きたいがばっかりに無理に話を合わせてしまうと、エアプっぽい印象を与えてしまいます。

そう言うケースも存在はしますが、あまり頑張りすぎてしまうと後戻りできなくなり、本当は知らないなんて言えなくなってしまってストレスの元にもなってしまいます。くれぐれもほどほどにしてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
まだまだSNS全盛期の新しい言葉というのは存在しますので、気になった方は他の単語も調べたりして見てくださいね。

Thumb lifeplus favcon
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、LIFE+(ライフプラス)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事