ライフ+ | ライフスタイルをより豊かにする
2017/10/16

SNSをやらない人の理由は?SNSをやらない女子の方がモテるし幸せ?

Large people 2562220  340

SNSをやらない人とは?どんな人?

SNSをやらない人もいると思います。ここでは、SNSをやらない理由を考え、SNSをやらない方が幸せなのか考えてみます。SNSをやっていないとモテないなんて言う方もいるようですが、本当でしょうか。SNSをやらない芸能人もいます。SNSとの付き合い方を考えましょう。

<下に続く>

SNSをやらない人の理由は?

理由① 必要性を感じない

仲の良い友人とは、SNSがなくてもLINEなりメールをします。大して親しくない知人の情報など不要だということなのでしょう。

こういう方は「SNSって何が楽しいの?」と言います。久しぶりに会った時の話題になったり、久しく会えていない友人と絡んで、「久しぶりに会おうか。」というきっかけになったりもするのですけどね。

理由② 世の中に発信するものがない

地味な生活なので発信したくない、自分の情報を発信しても意味がないと考えている方が多いようです。他には、自分のことを深く知られたくない、自分の行動を公開したくないという秘密主義の意見もあります。たしかに、個人情報を公開しすぎるとトラブルに巻き込まれることもあるので気をつけないといけないです。

理由③ 面倒くさい

文章を考えるのが面倒くさい、写真を撮るのが面倒くさいという意見があります。また、付き合いで、いいね!する関係が面倒くさいという意見が多いです。

ネガティブなコメントをアップしたのに、いいね!という返信がきて、意味不明でイライラしたという経験をお持ちの方もいらっしゃいます。いいね!をするかどうかは、内容もタイミングも大切ですね。

理由④ 疲れる

面倒くさいと繋がる話なのですが、いいね!をつけた、つけてくれなかったなど中高生を中心としたトラブルが発生しているようです。「仲良しグループ」というような感じで写真をアップしたら、「私、仲間はずれにされている。」なんていうことも起こるようです。特に中高生はSNS疲れが多そうです。

理由⑤ 時間がもったいない

貴重なプライベートな時間をSNSに使うなんてもったいないという意見があります。たしかに特にメリットはないです。SNSから情報を得て学習につなげている、あるいは人脈をつくっているという方は上手くSNSを活用できていると言えますが、そうでないのならば、SNSの時間を勉強やスポーツ、読書の時間にあてたほうがよっぽど充実するかもしれません。

理由⑥ 過去の人とは繋がりたくない

これはFacebookの話です。出身地や出身高校や出身大学を記入すると、「友達ではないですか?」と表示されたりします。正直なところ、この機能は評判が悪いです。会社の上司が表示されてしまったという方もいるようです。過去の人と繋がりたくないのならば、Facebookは使わなくて良いと思います。

理由⑦ 黒歴史になる可能性がある

SNSに投稿した時は、かっこいいことを言っていると感じていても、いざ冷静になるとそうでもないことがあります。そういう方をよく見かけますが、おそらくお酒を飲んでいるのだと思います。ほろ酔い気分で楽しい飲み会の場で、ツイートしたのでしょう。仮にツイート削除しても、スクリーンショットを撮られて拡散されたら一生消えません。黒歴史になるのです。

理由⑧ 個人情報の流出を心配している

これは重要で真面目な問題です。出身小学校まで記載していたら、実家の範囲はかなり限定されます。SNSに投稿している内容で、いま居る場所、よく行く場所、学校、勤務先が明らかになるケースがあります。個人情報を漏らさない工夫は、SNS利用者は気をつけないといけません。

理由⑨ SNSマナーが大変

投稿にコメントをもらったらコメント返しをする。定期的にいいね!をつける。これらは、別に決められたルールではないのですが、暗黙のルールになっている場合が多いです。

いいね!の数を気にしている人も多くいます。会ったときに、「こないだいいね!ありがとう。」なんて言われたら、かなり意識している証拠です。いいね!しないと機嫌を損ねてしまうかもしれません。

特に目上の方からコメントを頂いた場合は、時間を置かずに丁寧にコメント返しした方が良いです。このようなSNSマナーが大変なのでSNSをやらないのでしょう。

理由⑩ 知りたくない情報を見なくてはいけない

Facebookだと友達のニュースフィードが自然と流れてきます。元彼女や元彼の結婚話など絶対知りたくない人もいます。Twitterやインスタグラムも知りたくない情報が流れてきます。

嫌な思いをするぐらいなら、SNSなんてしない、という気持ちも分かります。Twitterで本当の友達だけど、ツイートがうざくてフォローを外したという人もいます。次第にTwitter自体に魅力を感じなくなったようです。

理由⑪ トラブルに巻き込まれたくない

社会現象になるほどSNSのトラブルは増えてきています。SNSはなりすましの被害が多いです。他にもアカウントを乗っ取り、個人情報を抜き取られる危険性があります。個人情報が漏れることを防ぐにはSNSをやらないことが適切かもしれません。

他にも、グループを作成した際にトークを返さないで無視されるといういじめもあります。SNSは、人と人を繋げるツールですが、残念ながらSNSいじめが起こっているというのも事実です。

理由⑫ SNSにふりまわされたくない

イベントや飲み会などの写真がアップされて、自分だけ誘われていなくて嫌な思いをするということもあります。他にも、自分が恋人と別れたときに、ちょうど友人が結婚すると、正直心からは喜べません。

SNSに登録していないと、このような情報にふりまわされません。SNSをやらない人は事前にこういうことが起こることを想定しているのでしょう。

理由⑬ SNS上ではなく、本当の友達とだけ繋がっていれば良い

SNSでは友達を追加する機能がありますが、一度しか会ったことがない人、SNS上でしか会話したことがない人もいます。それって本当に友達だと言えるのかという疑問を持っているのでしょう。

また、もう会いたくない元彼女や元カレ、職場の上司から名前検索される恐れがあります。Facebookは実名登録が基本なので、検索は簡単です。SNSはそれぞれプライバシー設定機能があるので、適切に設定しましょう。

理由⑭ SNS依存症になる可能性があるかもしれない

感情的になってしまう、SNSに依存してしまうと初めから分かっている人は、SNSをやりません。SNSをやってしまうと、1日中気になってしまって、常にチェックすることになります。そういう方はSNSをしない方が良いです。自分で自分のことを理解していて素晴らしいです。

理由⑮ SNSは時間泥棒になるから

特に理由はないが、なんとなくSNSを開く方も多いのではないでしょうか。1日に何分SNSを触っていますか。人によっては、何時間も触っている人もいるでしょう。その時間を月換算してください。

あなたは、月にこれほどまでの時間をSNSに費やしています。何か学びになるような使い方をしていれば良いのですが、たわいない会話だったら、時間がもったいないです。そういう理由でSNSをやらない人もいます。

<下に続く>

SNS疲れの人は意外と多い

SNSをやらない人の理由を聞くと、なんとなく分かるかと思いますが、SNS疲れの人は意外と多いです。手づくりの可愛いお弁当を作ってインスタグラムにアップしていいね!の数が非常に気になるなんて言う人は危険信号です。

なかなか反応を得られなかったら、見放された、無視されたという気分になり、それからもずっといいね!やコメントの数を気にしてインスタグラムを開けたり閉じたりしているなんてことはありませんか。それって正直疲れていませんか。

SNSは基本的にキラキラしたような美しい写真や、ハッピーな投稿で埋め尽くされています。「自分には恋人がいないのに、私なんて駄目なんだ。」と落ち込んでしまったりしていませんか。これもよくあるSNS疲れです。SNSがなければ、他人と比べてしまって落ち込む必要もありません。劣等感を抱いてしまってモヤモヤした気分になって疲れてしまいます。SNS疲れの人は、結構多いと思います。

<下に続く>

SNSをやらない人の方が幸せ?理由は?

null

理由① デンマークが調査で証明したFacebook疲れ

Facebook疲れの実態を探るべく、デンマークのHappiness Research Instituteは、1,095名のFacebookユーザーを対象に調査を実施しました。

半数の調査参加者に対して、Facebookを1週間全く使わないようにしてもらい、10段階の幸福度指数を測定しました。調査前に7.56だった平均指数は、Facebookの利用を停止した1週間後に8.12まで上昇したことが明らかにされています。

一方、いつものようにFacebookを使い続けたグループの幸福度指数は、ほとんど変わりませんでした。

Facebookを使わないようにしたグループは、実生活での人との交流が増えたり、集中力がアップする傾向が顕著だったそうです。また、たとえ1週間でもFacebookを完全に使わなくなると、怒りや寂しさを感じることが減るという調査結果も公表されています。

理由② 本当に大事な人間関係だけが残った

SNSの人間関係は90%以上が義理のようなものかもしれません。中にはSNSの友達数を集めるのに一生懸命で、会ったことがない人にも友達申請したりする人もいます。SNS友達数を稼ぎたいのです。

本当に大切な人間関係は、SNSがなくても変わりません。SNSがなくても繋がっていられる関係という自負も心の支えになります。本当の友達か、確かめるためにもSNSをしない方が幸せかもしれません。

SNSをしていないのに誕生日を覚えてくれていて、メールを送ってくれるだけでも大変嬉しいです。SNSには情報があふれている中で、SNSには載せていない情報を共有できる人間関係を持てていることを本当の幸せというのでしょう。

理由③ 余計な情報を知らずにできる

他人の人生が楽しそうに見えて、羨ましくなったり、悲しくなったり、心が乱されたことがある人は多いと思います。FacebookもTwitterも一気に辞めたという方がいます。他人のことなんてそんなに知る必要がないと感じたためです。SNSを辞めたら開放感を感じたと言います。

SNSに縛られる人生は幸せではありません。本当に「あの人今何をしているのだろう。」と思ったら、メールをすればいいだけの話です。それで返信が来なかったら、それまでの関係です。すっきり諦めましょう。

SNSでも果たしてどれだけの人とランチに行ったり、飲み会に入ったりしたいですか。そんなこともしたくない相手と繋がっていて何の意味があるのでしょうか。縛られるぐらいなら解放したほうがいいです。

理由④ 自分を持っているような気がする

いまSNSをやっている人のほとんどは、皆がやっているからなんとなくという理由で始めたと思われます。そのなかで、SNSを利用しない人には明確にしない理由があるのです。SNSに時間を使うのなら勉強がしたい、ツイートよりも人が直接言う言葉を信じたい、などの理由があります。

たしかに言葉というものは複雑で、意味合いが違って相手に伝わってしまうこともあります。本当に伝えたいことがあるのならば直接伝えればいい、と言う意見は的確かもしれません。自分を持ってSNSをやらない方が幸せかもしれません。

理由⑤ 愚痴をツイートするぐらいならSNSを辞めた方が良い

仕事の愚痴やパートナーの愚痴をツイートしている人を見かけますが、周りの評判はあまり良くありません。たしかに自分のTwitterなので、何を書いていいのですが、果たしてそれでストレスは発散できているのでしょうか。もし、そうでもなかったら誰も得していないことになります。

もし、そのツイートを仕事の同僚やパートナーが見たらどうなるのでしょう。きっとトラブルになること間違いないですね。SNSによってトラブルが起こることが多いです。トラブルを防ぐためにもSNSをやらないほうが幸せです。

<下に続く>

SNSをやってない女子の方がモテる?

null

SNSをやっていない女性を好む男性の意見を聞いてみましょう。周りに流される女性は嫌だという意見は多いです。今流行りのインスタ映えを気にしてばかりで、そのために何時間も並んで食べることよりも写真を撮ることに必死な姿を見ると冷めるようです。それなら、SNSをしていない女性の方が良いと言うのです。

また、他の男性とSNS上で仲良くやりとりしているのも気になるようです。Facebookのニュースフィールドで他の男性といちゃいちゃしているような写真が流れてきて大喧嘩になったということもあるようです。

SNSをやっていない男性を好む女性の意見としては、自分のスタンスをしっかりもっている良いイメージがあると言うことでした。SNSに使う時間を勉強や仕事に使い、自分のスキルアップに使っています。頻繁にSNSを利用する成人男性はあまり良く思われていないようです。女性とのきっかけづくりかな、と思われるようです。

<下に続く>

SNSをやらない芸能人もいる

数多くの芸能人がSNSでドラマや映画の宣伝をしています。特に渡辺直美さんはインスタ女王になり、世界で大活躍されています。Twitterも松本人志さんをはじめ多くの大物芸能人もSNSを利用しています。メディアを通してではなく、直接自分の声を届けられるというのが良い点でしょう。

SNSを利用するとファンの方も喜びます。先日、ファンを喜ばしたと言えば、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがSNSに参画してきたことが話題になりました。フォロー数も多く、影響力の強さを感じます。

しかし、SNSをやらない芸能人もいます。ビッグスリーのたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんは利用していません。自分の番組を持っていてわざわざSNSで宣伝する必要もないからでしょうか。単純に面倒くさい、使いたいと思わないという理由かもしれません。

マツコ・デラックスさんは、明確にSNSを使わない理由を話しています。その理由は、極力対人関係を作りたくないからです。ストレスの多くは対人関係から発生するものであり、関係が広がる分、ストレスも増える恐れがあるのでなるべく対人関係を作りたくないという意見です。そのため無作為に対人関係が広がっていくSNSを利用してわざわざ自分からストレス要因を増やしていく人の気持ちが分からないと言います。マツコ・デラックスさんらしい辛辣な意見です。

<下に続く>

SNSをやらない人の理由は?SNSをやらない女子の方がモテるし幸せ?のまとめ

SNSは便利で、毎日ログインしている人も多くいると思います。暇つぶしのいいアイテムです。でも、SNSいじめが起こったりトラブルを招いていることも事実なので、その使い方や使う時間についてはきちんと考えるべきではないかと思います。特にSNS中毒になっている人もいるという中高生にはきちんとした管理が必要だと思います。

大人でも、SNS疲れをしている人はいます。SNSをやらない納得の理由に15も項目が上がったのが象徴的です。SNSに疲れたら、SNSと離れてみるのもいかがでしょうか。1週間見ないだけでも変わると思います。

Thumb lifeplus favcon
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、LIFE+(ライフプラス)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事