ライフ+ | ライフスタイルをより豊かにする
2018/07/10

年収1400,1600,1700万の手取り額・税金は?貯金額と住宅ローンも紹介

年収1400,1600,1700万の日本人は、どのような生活をしているのか気になりませんか。年収1400,1600,1700万の職業は社長なのでしょうか。ここでは、年収1400,1600,1700万の人の手取り額や税金などのお金の事情に迫ってみました。年収1400,1600,1700万の人の生活レベルは、香川県等の地方都市の東京などの大都市では違うのかについても調査しています。

Large pexels photo 730547

年収1400,1600,1700万の手取り額と税金は?

年収1400,1600,1700万の日本人の手取り額は、957万円,1060万円,1150万円です。
この手取り額は、独身の人や働いていない妻がいるご家庭のおおよその手取り額です。

16歳以上の子供がいる場合には、手取り金額も変わってきます。
年収1400,1600,1700万の人に高校生の子供が1人いる場合の手取り額は、971万円,1070万円,1170万円です。

その他の扶養家族がいるかいないかなど詳しい条件で手取り金額が変ってきますが、年収1600万円あれば、手取りの金額もおおよそ1000万円を超えると言えるでしょう。

手取りの給料1000万円を目指している人は、年収1600万円を目標にしてみましょう。

所得税・住民税

年収1400,1600,1700万の所得税・住民税は、以下の表の通りです。

税金/年収 1400万 1600万 1800万
所得税 151万円 206万円 263万円
住民税 93万円 110万円 127万円

所得税は、税金がかかる金額で控除されるお金の額と税率とが変ってきます。

住民税は、税金の対象となる所得割に10パーセントの税率を掛け算します。その後5000円の均等割りをプラスし、調整控除をマイナスします。

年収1400,1600,1700万になれば、所得税や住民税の高額になり生活に大きく関わってきます。自営業の社長などは、しっかり税理士など専門家に相談して税金を納めていくようにすると良いでしょう。

給与所得控除

ここでは、年収1400,1600,1700万の人の給料所得控除を表にまとめてみました。

1400万 1600万 1800万
240万円 245万円 245万円

給料所得控除の計算方法は、年収が1500万円までの場合には、収入に5%を掛けた金額に170万円をプラスします。
給与所得控除

1500万円以上の場合には、一律で250万円です。1500万円以上稼いでいる人は、給料所得控除が大きくなるということを期待せずに稼いだ方が良いでしょう。

給料所得控除の金額は、ふるさと納税を行う時に大きく関係してきます。年収1400,1600,1700万を稼いでいる人や目指している人は、頭の片隅に覚えておきましょう。

<下に続く>

日本で年収1400,1600,1700万の割合は?

日本

日本での年収1400,1600,1700万の人の割合は、平成24年度では1000万円超~1500万円以下の人は、2.8%、1500万円超~2000万円以下は、0.6%です。
民間給与実態統計調査結果

年収が1400,1600,1700万の人は、一般的な日本人の年収からするとかなり高額です。更に男女別の割合では、男性の方が女性よりも割合が大きい傾向にあります。

年収1400,1600,1700万を目指したいという人は、かなり努力をしないと実現が難しい年収です。

海外からはお金持ちのイメージの強い日本ですが、所得格差が広がっていると考えられます。年収1400,1600,1700万の人は、お金持ちでリッチな生活をしていると羨ましがられることでしょう。

年収1400,1600,1700万の人は、自分はかなり稼いでいると自信を持って仕事に臨むとモチベーションも上がるでしょう。

<下に続く>

年収1400,1600,1700万の平均貯金額

貯金箱

年収1400,1600,1700万の人の平均貯金額は、約2300万円から3900万円以上と言われています。
e-Stat

これは2人以上の家族がいる世帯を対象にした調査なので、独身の人はもっと貯金があるのではないかと推測されます。

また反対に、学費のかかる子供が多くいるような年収1400,1600,1700万の家計では、貯金額はそれほど大きくない可能性もあります。

この貯金額は、一般的な日本人の平均貯金額に比べて高額です。しかし年収が高ければ出費も多くなる傾向にあるので、必ずしも貯金額が年収と比例して高額だと言うわけではなさそうです。

ただ、年収の高い世帯では預金以外にも投資や保険商品などを運用して資産を増やしているケースも多いです。

年収1400,1600,1700万の人は、不動産や金塊なども所有している可能性があります。高所得の人は、貯金金額以上の資産は持っている可能性が高いです。

ただし年収が高ければ、それに見合う人づきあいや生活レベルが求められます。貯金の金額を増やしたいから年収をアップさせたいと考えている人は、現在の生活レベルを保ったまま貯金ができるかどうか考えましょう。

年収1400,1600,1700万なのに平均貯金額よりも少ないという人は、家計を見直してみましょう。

<下に続く>

年収1400,1600,1700万の住宅ローン・適正家賃

年収1400,1600,1700万の人は、住宅ローンでは6500万円から8500万円でも生活していくことができます。

ただし、生涯で必ず今の年収をキープできる見込みがない場合には、住宅ローンで借入する前に頭金の金額を増やしておくことがおすすめです。

年収1400,1600,1700万であっても、無理のない住宅ローンの借り入れを検討しましょう。既に土地を持っているという人は、土地代を考慮しなくても良いのでかなり大きな家を建てることができます。

年収が高い間に貯金や投資を続け住宅ローンを借り入れせず、一括で家を購入することも不可能ではない年収です。

年収1400,1600,1700万の人の適正家賃は、月額29万円から35万円前後です。収入に対して家賃は25%以内に押さえて置くことがポイントと言われています。

東京では超高層タワーマンションに住むことができて、香川県などの地方都市では大豪邸に住むことも夢ではありません。

年収1400,1600,1700万の人は、仕事の付き合いで人を自宅に招くことも多くなります。無理のない範囲で、年収に見合った家に住むようにしましょう。

<下に続く>

年収1400,1600,1700万の生活レベル

年収1400,1600,1700万の生活レベルは、一般的にはお金に困らない生活ができるレベルです。

東京に住んでいる場合には、子供を有名私立に入学させたり、一等地に生活させたりと日常生活から贅沢ができるでしょう。ただし、東京は物価が高いので油断しているといくら年収が高くても生活が苦しくなる可能性があります。

香川県などの地方都市に住んでいる場合には、かなり贅沢ができます。年に一度海外旅行に行くことも可能でしょう。家計簿とにらめっこしなくても欲しい物がある程度は購入出来ます。

ただし、年収が1400,1600,1700万だからと言って豪遊していては貯金も出来ないし、生活が破たんしてしまう可能性があります。

さらに年収が1400,1600,1700万の人は、独身や既婚者、子供がいるかによっても生活レベルが変ってきます。子供のいる年収が高い人は、子供の教育費にお金を掛ける傾向にあります。

子供の教育費のために、日頃の生活は慎ましやかに過ごしている人もいます。また年収が1400,1600,1700万を生涯キープ出来ないことが想定される場合には、生活レベルを落とした生活にも慣れておく必要があります。

<下に続く>

年収1400,1600,1700万の職業

年収1400,1600,1700万の職業には、以下の7つの職業があります。

  1. 上場企業の役員
  2. 競輪選手
  3. 中小企業の社長
  4. 都道府県議会議員
  5. Jリーガー
  6. 医者
  7. 国際線客室乗務員

では、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

職業①:上場企業の役員

上場企業の役員は、年収が1400,1600,1700万という場合が多いです。

部長以上の役職についていて、安定した年収が期待されます。ただし、上場企業に登り詰めれば大きな責任と重圧を感じる人も少なくありません。

個人の業績が良ければ、1700万円以上稼ぐことも可能です。上場企業で出世競争に勝ち抜いた末に手にできる高収入と言えるでしょう。

職業②: 競輪選手

競輪選手の中でも、A級クラス1班以上の選手は年収が1400,1600,1700万の場合があります。

人気のある競輪選手になれば、かなり高額な年収を勝ち取ることも夢ではなさそうです。A級クラス以上の選手は、ユニフォームも異なるのでモチベーションもアップすることでしょう。

ただし、競輪選手は怪我が付き物であることや一生涯高額な年収をキープ出来ない可能性の方が高いです。競輪選手に憧れる人は、成績の良い時にいかに稼げるかが鍵になってきます。

職業③:中小企業の社長

中小企業の社長で大成功した人は、1400,1600,1700万という年収を手にしています。

特に今元気なIT分野で大成功している社長には、1400,1600,1700万やそれ以上の金額を手にいしている場合も多いです。

ただ中小企業の社長が1400,1600,1700万という年収を実現するまでには、かなりの努力が必要です。

さらに年収は高額ですが、仕事上の付き合いなどで出費も多い傾向にあります。

職業④:都道府県議会議員

都道府県議会議員は、年収が1700万前後と言う場合が多いです。地域によって多少誤差はありますが、年収は一般よりもかなり高めです。

都道府県議会議員になるためには、選挙のために都道府県議会議員になる前からある程度の資金が必要です。

そのため都道府県議会議員は、都道府県議会議員の年収以外にも自営業などでプラスアルファ―の年収があるケースが多いです。**

職業⑤:Jリーガー

Jリーガーとして活躍する選手は、1400,1600,1700万と言った高額の年収を手にいしているケースが多いです。

Jリーガーは、競輪選手同様に人生のある一定の期間しか高額な年収が期待できません。またJリーガーには、怪我などで突然年収が大きく変わるリスクもあります

Jリーガーの中で特に才能に恵まれた人やもっと年収をアップしたい人は、海外のクラブチームにチャレンジすることがあります。

海外のクラブチームに参加すれば、年収が1億円ということも夢ではありません。

職業⑥: 医者

医者の中でも開業医は、1400,1600,1700万の年収で生活している人もいます。

しかし、開業医は地域の特性や効こうによって、大きく年収が変る場合があります。また大変な激務である人も多く、お金があってもなかなか休むことが出来ない場合も多いです。

最新の機械などを導入すれば、高い年収をキープしていても生活が楽ではない場合もあります。

職業⑦: 国際線客室乗務員

国際線客室乗務員は、1400,1600,1700万といった年収を手にしています。国際線客室乗務員は、拘束時間が長いですがおもてなしのプロとしてやりがいを感じられる職業です。

同じく高収入のパイロットや芸能人と結婚することも多く、夫婦で高収入と言う場合も少なくありません。

<下に続く>

年収1400,1600,1700万の人まとめ

年収1400,1600,1700万の税金額や職業、生活レベルなどを紹介してきました。年収1400,1600,1700万の日本人は割合としては少ないですが、まったく届かないレベルではありません。

努力すればあなたも年収1400,1600,1700万を実現できることでしょう。

Thumb lifeplus favcon
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、LIFE+(ライフプラス)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事